TOP > コスプレ用のウィッグについて > コスプレでキャラクターの髪を手軽に再現するなら

コスプレでキャラクターの髪を手軽に再現するなら

様々なコスチュームを着用し、ヘアメイクにもこだわるコスプレを趣味とする人は多くなっていますが、完成度を高めるために衣装やメイクを重視する人は多くなっています。
そして、アニメやゲームのキャラクターは奇抜な色の瞳や髪をしていますが今はカラコンやウィッグがありますので、そうしたカラーもより手軽に再現できるようになりました。
自毛でキャラクターと同じ髪色、髪型にしようとすると自毛をブリーチし、さらに着色するなど多くの手間が掛かります。
頭皮や髪に与えるダメージも決して少なくありませんし元の髪色に戻すのも困難です。
そんな場合もコスプレ専用のウィッグを利用すればブルーやピンク、パープルなど様々なヘアカラーが自由に楽しめるようになります。
こうした商品はすでに着色されていますので染め直す手間もありません。


おしゃれ用のウィッグは人毛や人毛に近い人工毛が使われていることが多くなっていますが、黒髪のキャラクターであればおしゃれ用で対応することもできます。
アニメのキャラクターのように奇抜な髪色を楽しむならコスプレ用に作られたウィッグを選ぶことがおすすめです。
こうしたウィッグはファイバーで作られており、軽く安価で購入できるのが魅力です。
すでにカットされたものなら購入後にすぐに使うことができますし、オリジナルの髪型にしたいならヘアカットができるタイプを選んでおくと良いでしょう。
コスプレウィッグは価格の安さも重視したいところですが、あまりに激安のものはパサつきや静電気が起きやすい傾向にありますので見た目も美しいものを選んでいきたいところです。
美しく保つためにはお手入れ用品も必要ですので、専用のスプレーやブラシも一緒に購入しておくと良いでしょう。


ウィッグはそのまま被ることもできますが、そのままではカールやウェーブが足りない、もっと動きが欲しいと感じる場合もあります。
そんな場合はヘアアイロンやドライヤーでセットするとよりキャラクターに似せやすくなります。
この場合、注意したいのはファイバー製のウィッグは耐熱性がないものもあるということです。
耐熱素材でないウィッグにヘアアイロンやドライヤーを使ってしまうと、毛が焦げたり縮れてしまう可能性がありますので耐熱性であるかはよく確認しておきましょう。
人毛のウィッグであればアレンジやヘアカラーも自由に行えますが、ファイバーでアレンジを楽しむのであれば耐熱性を選んでおくことが大切です。
長時間でも快適に装着できることも大事ですので通気性の良さも重視して良いウィッグを選びましょう。

次の記事へ