色々なメーカーを比較して自分に合った理想通りのコスプレウィッグを選ぼう

TOP > コスプレ用のウィッグについて > 色々なメーカーを比較して自分に合った理想通りのコスプレウィッグを選ぼう

色々なメーカーを比較して自分に合った理想通りのコスプレウィッグを選ぼう

コスプレをする人のほとんどが、コスプレ用のウィッグを着用すると思います。
最近では、数多くのメーカーがコスプレウィッグを販売していますが、値段も質も様々で、どれを選ぶか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。
初心者の場合は、衣装に付けられているオプションのものを使うのが、一番手軽に楽しめると思います。
それではちょっと物足りないという方は、それぞれのメーカーの特徴をよく把握した上で、自分の希望に最も合うメーカーを選ぶと良いでしょう。
各メーカーには、それぞれの特徴や得意分野があります。
まずは、その中から、自分が何を重視しているのか、どんなコスプレを目指しているのかなどをきちんと見極めて選択することが大切でしょう。
おおまかに分けると、コスプレウィッグには、自分でカスタマイズするタイプとすでに加工されているタイプの2種類があるので、最初にどちらかに絞って考えると良いでしょう。


自分でカスタマイズするタイプのものは、ごく一般的なヘアウィッグに近いもので、コスプレ用としてはほとんど加工されていません。
そのため、使用前に自分自身でカットやセットをする必要があり、手間がかかりますが、コスプレへのこだわりが強い方にはぴったりだといえるでしょう。
カタログの中から、自分がなりたいキャラクターのイメージに近いものを選んで、自分自身で微調整しながら、作り上げていくことになります。
自分での加工が難しい場合は、美容師さんに依頼するケースも多いようです。
ハネのセットがしやすかったり、アップやオールバックにした時に生え際が気にならないように配慮されたウィッグもあるので、購入時にはよく確認しておきましょう。
なお、ロングのウィッグの場合は毛量が少ないものが多く、加工をするのには不向きなこともあるため、注意が必要です。


自分で加工できるものと違い、様々なキャラクターをイメージして作られているウィッグは、余計な手間をかけずに、そのまま使用できるので便利です。
なので、加工に自信がない方でも、安心して購入できると思います。
もしも、より完璧なコスプレを目指すのであれば、やはり、多少の加工は必要になるかもしれません。
このタイプのウィッグは、一応、誰にでも合うように出来ているので、少しでも加工して自分らしさを出した方が良いのではと思います。
さらに、その他にメーカーを選ぶ基準として、ウィッグのカラーバリエーションの多さやコスパの良さ、髪質などがあげられます。
特に、コスプレの場合はカラーウィッグを使うことが多いので、発色のきれいさや色数の多さは、メーカーを選ぶ上で重要なポイントになるでしょう。

次の記事へ